Copyright (C)富士マイクロ株式会社. All rights reserved.

■図書や資料を安心して保管するための中性紙保存箱などのご紹介も致します。

富士マイクロはIPM(Integrated Pest Management)総合的有害生物管理の考え方に基づき、図書・資料保存の敵であるカビや害虫を、化学薬剤を用いて駆除するのではなく、有害生物が発生しにくい環境を整備し維持するIPMメンテナンスを行い図書・資料を保護します。

■図書・資料のカビの被害を防ぐため保存環境を調査します。

■温度湿度計測器を使用し、一定期間の温度湿度を測定いたします。

■温度、湿度、空気の流れを考慮した、保存環境を整備するための提案を致します。

■カビが発生している場合は、書籍と書庫内のクリーニング・除菌を致します。